一 般社団法人日本コンストラクション・マネジメント協会は、日本においてコンストラクション・マネジメント(CM)という建設生産方式とコンストラクショ ン・マネジャー(CMr)という職能を確立、普及させていく目的で設立された団体であり、CMrの倫理規程の制定、資格制度の制定・運営など多くのボランティア的会員の協力をもって、幅広い活動を行っています。

建設分野における会員相互の協力により、CMの発展と普及を目指し、CMrの資質と技術力の向上を図り、もって公共の福祉の増進に寄与することを目的として、2001年4月16日に設立されました。
会 員は、CMrに限らず、発注者、設計者、建設コンサルタント、総合建設業者、あるいは専門工事業者に広がり、さらに、官民、産官学、あるいは建築・土木の 垣根もなく、多くの分野の会員が在籍しています。一般的に業界の利益代表たる団体が多いなかで、CMの発展と普及を建設生産方式全体の変革の一端として自 負し、ファンダメンタルな行動原理を貫いている団体です。

会員がCM業務を遂行する上で遵守すべき倫理を定め、もって、会員が遂行するCM業務の健全性を担保し、CM業務に対する社会の信頼をかち得ていくことを目的として、倫理規程を定めていることを誇りにしています。

注) 一般社団法人日本コンストラクション・マネジメント協会は、「日本CM協会」と、標記しています。

 ■CMAJパンフレット(PDF)

 ■会長挨拶

 ■基本理念

 ■沿革

 ■組織図

 ■役員

 ■決算公告

 ■協会住所・連絡先

 ■お問合せ