第76回CMAJフォーラムが7月25日(火)に開催されました。今回のフォーラムは、プラスPM 代表取締役の木村讓二様を講師に招き、『病院建替えニーズにCM 会社、設計会社やゼネコンはいかに対応すべきか』という演題でお話をいただきました。CM専門会社、設計事務所、総合工事会社、専門工事会社の会員を中心に58名の方にご参加いただきました。

講演内容は、病院建替えに際して影響を及ぼす医療情勢の変化などについての説明から始まり、病院の基本構想の流れを「病院様の悩み」の紹介から、その解決を構想に盛り込む手法について実例を交えながら解説していただきました。また、収益改善策の重要性と、一つの具体策としての補助金活用例などについても紹介いただきました。

講演を通じて、日ごろお客様とのコミュニケーションを通じて感じておられる「病院側から見た『CM、設計、施工者側への不満点や改善点』」という切り口で、実例とともにそのポイントを具体的に解説いただき、参加者にとって実践的に役立つ内容であったと思います。

意見交換会にも30名弱の方がご出席になり、講演で聞けなかった質問に対して木村様に対応いただき、有意義な議論の場とすることができました。また、出席された方々同士のコミュニケーションも活発に行われ、非常に充実したフォーラムとなりました。

 

 ・配布資料(PDF)

1 2 3 4

 76