CMスクール第1講座「CMrのためのプロジェクトフレームワーク演習」を9/10(日)に開催し、30名の皆様に受講して頂きました。

午前は、日建設計コンストラクション・マネジメント(株)水野和則氏を講師にお招きし、プロジェクト運営段階におけるマネジメント・ポイントについて、プロジェクトの参加主体の特質と状況を把握してCMrとしてのアクションを取ることの重要性について、海外・国内における具体的な建設プロジェクトでのご経験をもとに、講義をして頂きました。
また、ワークショップでは、ワールドカフェ方式により、実在したプロジェクトをもとに、CMrとしてプロジェクト推進上の「重点課題」をどのように考えるか、多くの方との意見交換を通じて発表内容をまとめて頂きました。

午後は、(株)山下ピー・エム・コンサルタンツ川原秀仁氏を講師にお招きし、具体的な建設プロジェクトを題材にして、プロジェクト・スキームの構築手法やプロジェクト・ハンドリングのやり方など、CM業務の基盤となるプロジェクト運営スキルを学んで頂きました。また、ワークショップでは、全体スケジュールが非常にタイトな同建設プロジェクトに対して、CMrがクライアントに対し最大の利益を与える為にどのようなロードマップを構築するべきか検討し発表をして頂きました。

講師の水野様、川原様とも、国内外の巨大プロジェクトのコンストラクションマネジメントを多く経験されている事からこそ出てくるリアリティのある講義、ワークショップを通じて、すぐにでも実務で活用できる講座となりました。参加者の皆様には、本講座で学んだ事でスキルアップにつながり、今後の実務においても役立てて頂けることを期待申し上げております。

re01 re02 re03 re04

アンケート集計結果

en01