第82回CMAJフォーラムが4月26日(木)に開催されました。今回のフォーラムは、一昨年夏の国民投票以来、Brexitで揺れるイギリスを代表する国際的エンジニアリング・コンサルティング企業であるArupの小栗新様を講師に招き、『イギリス系コンサルタントが捉える日本市場 – 建築のエンジニアリングとマネジメントを超えて』という演題でお話をいただきました。CM専門会社、設計事務所、総合工事会社の会員を中心に76名の方にご参加いただきました。講演では、建築・インフラ分野の海外企業であるArupのビジョンやグローバル戦略に加え、同社が我が国をどのようなマーケットと捉えているのかを紹介していただくことで、日本市場を客観視し、新たな気付きを得る機会にできたのではないかと思います。

意見交換会にも約20名の方がご出席になり、小栗様を囲んでの更なる議論や、出席者同士の交流も深められ充実したフォーラムとなりました。

 

 配布資料

re01 re02 re03 re04

{mp4}cmaj-forum/cmf82-1{/mp4}

{mp4}cmaj-forum/cmf82-2{/mp4}

82