CMスクールの第6講座「CMrのための設備デザインマネジメント」を2月25日に開催し、30名の皆様に受講して頂きました。

午前の講義では、株式会社NTTファシリティーズ エンジニアリング&コンストラクション事業本部 総合エンジニアリング部
設備設計部門 担当課長 里見国弘様を講師にお招きし、講義では、各フェーズ(企画~竣工後運用段階)でのCMrによる設備計画のモニタリングのポイントを学んでいただき、ワークショップでは、設備計画の観点からのBCP性能の立案・評価演習に取り組んでいただきました。

午後の講義では、株式会社梓設計 機械システム部 理事 原崇哲様を講師にお招きし、CMとして把握しておきたい設備計画に関する技術・手法・コストを講義で学んでいただき、ワークショップでは具体的なオフィスビルでの提案書をもとにした評価演習に取り組んでいただきました。

各講師の豊富な経験に基づいた実践的な講義とワークショップによる学びが、参加者の今後の実務に活かされることを期待申し上げます。

re01 re02 re03 re04

アンケート集計結果

en01