2018年度CMスクールは、下記の8つの講座をご用意しています。

各講座とも、講義日の1週間前まで申込みを受け付けていますので、奮ってご参加ください。

☆ : 実務未経験者でも参加できる講座
☆☆ : CM実務経験者を対象とした講座

第1講座 CMrのためのプロジェクトフレームワーク演習 (☆)
講義日時 2018年10月21日(日) 10:00~16:40
午前講師 川原秀仁氏 (株式会社山下PMC、CMAJ理事)
午後講師 水野和則氏 (日建設計コンストラクション・マネジメント株式会社)
講座主任 小菅健 (株式会社竹中工務店)
プロジェクトを円滑に進行させ成功に導くためには、プロジェクトの枠組みづくりが不可欠です。これらのプロジェクトの体制づくりや役割分担、会議体の設定や意思決定の仕組みづくりとその運営など、実務に即したフレームワーク手法を、講義とワークショップを通じて学習します。

 

第2講座 よくわかるCM業務スコープ設定と提案演習 (☆)
講義日時 2018年11月11日(日) 10:00~16:40
午前講師 服部裕一氏 (日建設計コンストラクション・マネジメント株式会社)
午後講師 齋藤仁氏 (株式会社NTTファシリティーズ)
講座主任 古川伸也 (日建設計コンストラクション・マネジメント株式会社)
講義では、今までCM方式でのプロジェクト推進を行ったことが無い発注者に対し、CM起用のメリットやCM方式のプロジェクト運営について如何に伝えるかを学んで頂きます。ワークショップでは、発注者への業務提案の実践演習を行います。経験豊富な講師による講評を通じて、すぐに実践出来る提案技術を学びます。

 

第3講座 CMrのためのコストマネジメント (☆☆)
講義日時 2018年12月2日(日) 10:00~16:40
午前講師 岩崎力氏 (株式会社久米設計)
午後講師 伊藤一義氏 (株式会社日本設計)
講座主任 能村商栄 (明豊ファシリティーワークス株式会社)
講義ではプロジェクトのコストマネジメントを行う上でのCMrとしての心構えや知識を学習するともに、実践に向けたマネジメント手法を学習します。ワークショップでは実務に即した発注者・設計者への助言・支援及びコストレビューのポイントと、VE手法、ネゴシエーションに向けた戦略構築手法に関する理解をさらに深めるべく演習を行います。

 

第4講座 CMrがサポートする発注者の事業計画 (☆☆)
講義日時 2019年1月27日(日) 10:00~16:40
午前講師 佐藤俊朗氏 (ジョーンズ ラング ラサール株式会社)
午後講師 小暮恒介氏 (日建設計コンストラクション・マネジメント株式会社)
講座主任 合内祥之 (株式会社山下PMC)
CMの役割が近年多様化かつ広範になる中で、事業性判断に関してもサポートを求められる場面が少なくありません。本講座では、発注者の事業計画の意思決定手法や、企業不動産(CRE)の観点から経営判断や意思決定に至るプロセスを学んでいただきます。ワークショップでは事業スキームや有効活用手法等、資産価値を高める手法を学習します。

 

第5講座 CMrが行う設計与件策定とデザインマネジメント (☆☆)
講義日時 2019年2月24日(日) 10:00~16:40
午前講師 小倉哲氏 (株式会社山下PMC)
午後講師 木下雅幸氏 (株式会社山下PMC)
講座主任 岡田裕二 (株式会社梓設計)
CMrにとって、発注者の意向を把握し、設計与件書をつくりあげることはプロジェクトの成否を左右する重要な業務となります。また、その与件をベースに、最適な設計者を選定するためのRFPも非常に重要な位置づけとなります。本講座では、講義とワークショップを通じて、設計与件書と設計者選定のRFPを策定する実務的な手法を学習します。

 

第6講座 CMrのための発注戦略策定と施工者選定 (☆☆)
講義日時 2019年4月21日(日) 10:00~16:40
午前講師 小川真隆氏 (株式会社三菱地所設計)
午後講師 片田和範氏 (立命館大学 客員研究員)
講座主任 林友一 (株式会社竹中工務店)
講義では、CMrとしてプロジェクトを成功させるためにますます多様化する工事発注方式のバリエーションと、メリット・デメリットなどを理解し、的確な戦略の策定と選定の手法を理解頂きます。また、ワークショップでは仮想プロジェクトを設定し、発注戦略の提案や施工者選定の評価・分析などを実際に体験頂きます。

 

第7講座 CMrが知るべき設備計画とLCM (☆☆)
講義日時 2019年5月19日(日) 10:00~16:40
午前講師 里見国弘氏 (株式会社NTTファシリティーズ)
午後講師 古川伸也氏 (日建設計コンストラクション・マネジメント株式会社)
講座主任 進藤光信 (株式会社山下PMC)
講義では、CMrとして今後重要となる設備計画とLCM(ライフサイクル・マネジメント)に関するポイントを実例紹介を交えながら学んで頂きます。ワークショップでは、モデル建物を題材にして、CMrとして把握しておきたい設備計画に関する問題点の抽出とその解決、また既存建物の保全計画やリニューアルに向けた戦略策定などの実践演習行います。

 

第8講座 CMrのための法律知識とリスクマネジメント (☆)
講義日時 2019年6月23日(日) 10:00~16:40
午前講師 菅谷朋子氏 (聖橋法律事務所)
午後講師 廣田善夫氏 (一般財団法人日本不動産研究所)
講座主任 桂哲史 (株式会社久米設計)
午前の講義では、建設プロジェクトにおける発注者・受託者・請負者の責任とCMrの責任などを、法律知識の解説によって理解頂きます。ワークショップでは実際のトラブルを想定し、法的な解釈について議論頂きます。午後の講義では、トラブル・リスクの把握、対処の手法について学び、ワークショップではプロジェクトでの具体的なリスク回避手法を検討します。

 一般社団法人日本コンストラクション・マネジメント協会 CMスクール
108-0014東京都港区芝5-26-20 建築会館6F
TEL:03-5730-7791 FAX:03-5443-3965
Email:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。