Seminar

開催日場所セミナー
2024-06-28
オンライン
CMスキルアップ・セミナー 第8講座

第8講座 公共建築事業におけるCM業務遂行の留意点

地方自治体では、「議会」など、民間事業とは異なった意思決定プロセスがあり、CMRもその仕組みに合わせてマネジメントを行うことが必要となります。
国土交通省が公表した「ピュア型CM方式活用ガイドライン」(令和2年)、「 CM方式活用事例集」(令和3年)等でも公共事業におけるCM事例が掲載されています。
これらの事例や「公共建築事業」と「民間建築事業」の違いなどもご紹介しながら、公共建築事業でのCM業を行う場合の留意点を講義や設問を通じて学習していきます。
既にCM業務を実務の中で行っている方を対象とし、実務を行う上で知識として知っておくべきなど、一歩踏み込んだ内容での講座となっております。

講  師:古田 穣 氏 (明豊ファシリティワークス株式会社)

講座主任:能村 商栄 (明豊ファシリティワークス株式会社)

開催日時:2024年6月28日(金)18:30~20:00

申  込:https://peatix.com/event/3677018/

各講座の詳細は(https://cmaj.org/index.php/ja/seminar/cm-seminar)をご確認ください。

2024-07-24
東京
公共CM活用セミナー「2024年建設業法等の改正による建設業界への影響とCMの役割」

公共CM活用セミナー「2024年建設業法等の改正による建設業界への影響とCMの役割」

 日本CM協会は、公共CM活用セミナーを対面+オンライン併用の形式で開催します。
 当セミナーは国土交通省の後援を受け、広く全国の自治体様へ向けて講演を通して公共事業におけるCM方式活用を認知して頂くことを目的としております。今回の建設業法等の改正は「資材高騰」や「働き方改革」、「担い手不足」といった建設業界の喫緊の課題に密接に関連しています。これらの法改正が、発注者を含む建設業界にどのような影響を与えるのか、CMの役割は何か、といったテーマについて様々な立場の方々を交えてディスカッションを行います。   
 自治体関係者、CM協会会員・非会員を問わずCMに関心をお持ちの方は奮ってご参加下さい。

  なお、国土交通省による法改正の内容については下記をご確認ください。
  審議会・委員会等:中建審・社整審基本問題小委員会中間とりまとめ
 ~担い手確保の取組を加速し、持続可能な建設業を目指して~


日 時:2024年7月24日(水) 15:00 – 17:00

会 場:ビジョンセンター田町 406号
    東京都港区芝5-31-19 ラウンドクロス田町4F

参加費:対面・オンライン参加ともに以下の通りです。
    自治体・学校関係者・学生:無料
    一般(日本CM協会会員・非会員共)2000円

定 員:対面参加 100名
   オンライン参加 400名

申込締切:7月23日

詳 細:https://www.cmaj.org/images/announcement/fukyu/2024-0724/cmfukyu2024-0724-form.pdf

お申込み:https://cmfukyu0724.peatix.com